ぷち家

だいたいゲームとかアニメとか鉄道とか御朱印集めとかをダラダラと。

つい買ってしまった(笑)
まどマギは実は全話通して見ていなくって、ただコミカライズは読んだり飛び飛びで友人に「ここ大事!」「ここ見といて!」と強制的にアニメ版も見せられているので、まぁ数量限定じゃなく受注生産だからいいかなぁ…と思いまして。
madoka
アテクシ、ピンクが大好きなんですよ。いい歳こいたオサーンだけど(笑)
で、まどかモデルの眼鏡にズキューンとやられまして。
今の眼鏡が徐々に視力低下のせいで合わなくなってきたものの、気に入ったフレームがなかなか見つからないのと、処方箋作ってもらいに眼科に検眼に行くのが億劫で。

そんな中、まどマギモデルのフレームが好みに合いまして。
そりゃヲタですもん買いますよ!ワルプルギスの夜が来ても概念になっても買いますよ!(笑)
どうせ買うなら道連れも欲しいので↓にリンクを貼っておきます。
同担拒否でもなんでもないので是非!


どうもどうも。
本日14時から関東ローカルのフジテレビで放映された「ザ・ノンフィクション」を受けての雑感です。

キャンディさんは、アテクシが学生時代にバイトをしていた羽田空港での航空機機内清掃時代の同僚です。
最初はただのそっくりさんかと思いきや、まさかの本人だったのでびっくりした記憶があります。
アテクシは幼稚園の頃からのゲーム・アニメヲタだったので女装に関してはさほど抵抗なく、「ああ、面白い事を楽しそうにやっている人がいるなぁ」くらいに思っておりました。
むしろ、もう一つの趣味(今もやってるのかな?)の軍服マニアの方が印象に残っており、羽田空港のターミナルから職場まで軍服を着たキャンディさんに後ろからずっとつけられてきた時にはさすがに「キャンディさん、勘弁してくださいよ💦」と苦笑いしていたもんです。

脳梗塞を患って空港を退職された事は人づてに知っており、今でもFacebook上でささやかな交流はありますが、間接性肺炎を患っている事はそこまで知りませんでした。

アテクシと知り合った20年ちょっと前はちょうどご家庭が大変な事になっていた時期だったようですが、そんな事はおくびにも触れず明るく振舞っていたキャンディさんの気丈さを今改めて知り、胸がいっぱいになりました。

ご本人はいろいろなご趣味のある気のいいちょっと下品なオッサン(失礼)なのですが、90年代の風当たりが強い時期に女装をされており、それを堂々と貫き通した事は、比べるのもおこがましいですが同時期にゲームやアニメのイベントに数多く参加し、オタクである事を風当たりの強い中で堂々と公言し、敵も作りながらもまっすぐにヲタ活をしていた自分から見ても共感と尊敬の念を感じざるを得ません。

最後の語りの「もう一度生まれ変わっても男になって女装を楽しみたい」というキャンディさんの理念、アテクシも襟を正し堂々と好きな事を貫き通していく道標になってくれるでしょう。

キャンディさんはここを見てはいないでしょうが、キャンディさん、寿命との追いかけっこが終わる前に空港で飛行機見ながらお食事でもまたしましょうよ。

偉大な先人に敬礼。

どうもどうも。
dアニメで一気見したおかげで本放送に追いついたので、今日からは「かげきしょうじょ!!」もリアルタイム視聴です。

今回の第五幕「選ばれし乙女」は、体型の事を咎められ心を病んだ山田彩子が立ち直るまでを描いたお話で、序盤にはさらさと愛の仲直りシーンもあって見どころは満載でした。

さらさ役の千本木彩花さんがロミジュリのセリフを暗誦するシーンでは、この人(千本木さん)男役の声も出るんだ!という驚きと、小野寺先生が山田に辞めてほしくない!という叫びに我に返って自分を取り戻す山田のシーンが最高にしびれましたね。
山田役の佐々木李子さんは知らなかったんですが、あの「アニー」を演じた役者さんとの事で確かにエンディングの山田の独唱や拒食症のリアリティ溢れるシーンはさすがプロの役者!と思わせる名演技でした。

そりゃただのアニヲタのアテクシが知らないはずですよ(笑)

本作を通じて感じるのは、ミュージカルスターを目指す音楽学校生の裏側や愛の男性恐怖症や山田の拒食症など女性ならではの心の揺れ動きがリアルに描かれ、かつ丁寧に演じられているところでしょうか。
ある意味そこは原作通りではあるんですが、アニメという映像に起こしてプロの声優さんが演じる事でマンガの場面場面が色づいて見える良いアニメ化だと思います。

今作は第十三幕でいったん終了との事ですが、さらさ、愛をはじめとする紅華音楽学校の乙女たちがどう成長していくのかじっくりと見守っていきたくなります。

どうもどうも。
昨晩Facebookで友達になった方がハイレゾ音源とは何ぞや?的な投稿をされていたので、ハイレゾ音源ユーザーとしてはちょっと語っておきたいなぁ、と思いまして。

そもそもハイレゾ音源とは。

まぁ、デジタル音源である事には変わりはないのですが、通常ウォークマンやiPodのようなデジタルオーディオプレイヤー(DAP)で使われるAACというエンコーダ(ビットレートは320kbpsくらい、サンプリング周波数は44.1KHz=CDとかと同じ)より細かいところまで再現している、無圧縮の方式よりデータ容量の多い(概ねビットレートが3Mbps以上、サンプリング周波数は48KHz~96KHzが多いですね)の音源データの事です。

CDをDAPなどにダウンロードするときには前述のようにAACという形式を使っていますが、ハイレゾ音源は概ねFLACという形式が多いですね。
アテクシが使っているMusic Centerというソフトで購入したハイレゾ音源のプロパティを見るとこんな感じになっています。
キラメキラリ
データが1曲あたり100MBを軽く超えてくるので、容量の多いDAPが必然的に必要になりますね。
そこでアテクシが使っているのが安心(?)のソニーのストリーミングウォークマン。
DSC00047
低価格帯(と言っても4万前後しますが…)なのにハイレゾ音源再生対応で、画像上にあるような「Hi-Res Audio」対応を謳っているスピーカーと接続するとお手軽にハイレゾ音源が再生できます。
また、ウォークマンは本体ストレージは容量がさほどでもない代わりに、MicroSDXCカードでストレージの増量ができるのがおススメ!
ウチは256GBのSDをぶっ刺しております。

ただ、所詮はBluetoothでの無線接続なので実力を発揮するにはハイレゾ対応のイヤフォン・ヘッドフォンが必要になる訳で。

アテクシはAudio Technica製の3万くらいするイヤフォン(CKR100)を使っております。
イヤフォンもお高いものを使うとやはりそれなりの聴きごたえがありまして、普通のAAC音源でもハイレゾ一歩手前くらいには聴こえるから不思議!(ビットレートにもよりますがね)

オーディオ沼にこれ以上ハマると散財がよりひどくなるのでここまでで踏みとどまっておりますが(笑)

カラオケで歌いたい歌のプレイリストにはやっぱりハイレゾ音源がちらほら。
moraだとAACは1曲あたり税込261円ですが、ハイレゾ(FLAC)は1曲あたり税込440円~550円します。
musiccenter
ただ、ハイレゾ音源は一聴の価値あり!
100均のイヤフォンやリンゴ屋さんの純正イヤフォンで満足しているアナタ!
ハイレゾ対応DAPとハイレゾ対応のイヤフォン・ヘッドフォンを一度試してみてください。

…私は戻れなくなりました(笑)

どうもどうも。
こんなに毎日暑いと健康的に辛いものを食べて汗をかきたいでござる!と思い、今日もお昼にカレーおじさんやってまいりました。

今日行ったお店は「鴻(オオドリー)」さん。
明大下の並びの方ではなく、本店の方です。
DSC_0088
隣のうなぎ屋さんも激しく気にまりましたが、今日はカレーの日なので(笑)迷わず鴻さんへ。
玄関先で靴を脱いで靴下で店内に上がるタイプの珍しいお店です。
1階は一人用カウンター席が3席、2階は複数人入れるのですが一人でしか来たことがないのでよく知りません(笑)

店内はほの暗い落ち着いた雰囲気のこじゃれた空間に、店名に合わせてかオードリー・ヘプバーンの写真が飾ってあります。
とりあえず許可を得ているわけではないので、メニューだけをパシャリ。
HORIZON_0001_BURST20210730115920145_COVER
スープは野菜が溶けているコクの黒スープとスパイスが利く手羽ベースの赤スープが選べますが、アテクシは黒スープがお気に入りなので、今日は黒スープのハンバーグのカレー(1,150円)をチョイス。
DSC_0089
具材はハンバーグにゆで卵、ピーマン、ニンジン、玉ねぎとシンプルも香り立つコクのある黒スープは絶品です。
ランチの時間はライスがおかわり自由なので、まずは一杯目はスタンダードにスープをライスにかけていただきます☆
DSC_0090
シャバシャバしたスープカレーがライスによく合う!
ライスも適量なのでスルスル食べられます。

そして、おかわりしたライス二杯目は残ったスープにライスをドボン!
DSC_0091
良くかき混ぜてライスにスープを絡ませて食べると、まるでカレーおじやのような懐かしい味わいが。
ランチに千円オーバーはちとお高いイメージもありますが、おかわり自由で分量もそれなりにあるので満足感は非常に高いです!

こちらのお店も神田カレーグランプリに出店時は行列ができるほどの人気店です。
カレーグランプリで食べるまではスープカレーにあまりいいイメージを持っていなかったのですが、実食した後はお店にたまに通うくらいにお気に入りになりました。

神保町の駅からはちょっと奥まった場所にあるのでわかりづらいですが、駿河台下のエチオピアやべっぴん舎の並びにも出店しているので、お好みの方で是非どうぞ!

↑このページのトップヘ